美髪を作る方法

髪の毛きれいねって言われたい人必見!正しい髪の乾かし方とは・・・

髪の毛は女性にとってとても大切なものであり出来れば美しい艶々の髪の毛をキープしたいと思うものです。薄毛はもちろんのことながら周りから「あの人髪がきれいね」とも思われたいものです。中にはさらさらになる髪質ではないと諦めてしまっている人もいますが、何気に行っていることが髪を痛めてしまう行為の可能性もあります。正しい髪の毛のケアが出来ているか知っておくことが大切なのです。

髪の毛がパサつく、傷んでいると悩んでいる人は髪の毛自体が乾燥していたり、栄養不足の可能性があります。髪の毛はもちろん頭皮も健康な状態でないと髪が傷んでしまいパサパサになってしまいます。

髪をパサパサにさせる要因の中には髪の毛の洗い過ぎもあげられます。髪の毛と頭皮を清潔に保つことは大切なことですが、1日に何回も髪の毛を洗うことは頭皮によくありません。シャンプーに含まれる洗浄成分が頭皮にとって必要な皮脂までもを洗い流してしまう恐れがるのです。そしててブラッシングをし過ぎるのもよくありません。髪が絡まった時など強い力でほぐそうとすると枝毛や切れ毛の原因となります。頭皮にもダメージになるためブラッシングは必要な時に優しくを心掛けましょう。

ダイエットや偏食をしていると髪の毛にしっかりと栄養が行きとどきません。髪の毛にとってはたんぱく質、ビタミン、亜鉛が最も大切でダイエットによってこれらの栄養素を制限すると艶のない弱い髪の毛になってしまいます。

髪の毛の乾かし方にも要注意が必要です。髪の毛が濡れた状態はキューティクルが開いた状態です。この状態では髪の毛は傷みやすくなります。ドライヤーの熱を当てすぎると髪が痛むという話も耳にしますが、濡れたままの髪の毛を放置する方が髪にとってはよくないと言えるでしょう。まずはドライヤーをする前にしっかりタオルで髪の毛をはさみパンパンと叩いて水気を切っておきましょう。ある程度水気を切ってから洗い流さないタイプのトリートメントを付けましょう。これを付けることでドライヤーの熱から髪を守ることが出来ます。そしてドライヤーは20㎝以上離してかけるようにしましょう。まずは根元を乾かし、最後に全体的に乾かしましょう。

髪の毛は洗い方、乾かし方を間違えると傷んでしまう原因となってしまいます。髪はいくつになっても健康な状態でいたいものです。髪の毛に負担をかけないように艶のある美しい髪の毛を目指していきましょう。

美肌を作る

今の努力が未来を変える!アボガドを食べて潤いあるお肌へ!

40代、50代になっても年齢を感じさせないキメの細かいお肌をしている女性は多くいます。30代のうちは周りとあまり変わらなくても40歳を過ぎてくると周りとの差が出てきます。なぜお肌が美しい人とそうでない人がいるのでしょうか?それは若いうちからしっかりケアをしているお肌だからなのです。若いうちはさほど差がなくても10年後に大きな差が出てきます。今は何もしなくても十分と思っていると10年後後悔することになってしまうのです。

まずは10年後のお肌の為に食べ物に気を遣いましょう。若いうちはあまり健康を意識した食事をする人も少ないですよね。体のためにもお肌のためにも若いうちからしっかりした食事をしておくことが大切です。コンビニの弁当で済ませたり、カップラーメンやファーストフードでポテトやハンバーガーばかり食べていてはお肌も体もボロボロです。

そして塩分を摂り過ぎないようにしましょう。ついつい味の濃いものを好む人が多くいます。お味噌や漬物も一見健康そうな食事ですが塩分が多く含まれています。漬物はお肌にもいいですが、食べ過ぎないように注意しなければいけません。そして海藻類もしっかり食べましょう。海藻類にはミネラルが豊富に含まれています。お肌の潤いを作り、むくみ対策にも繋がります。ヒジキもミネラルが豊富なのでおすすめです。そしてお米も白米より玄米の方がいいでしょう。小麦粉も全粒粉の方がいいでしょう。食事に気を付けることは体の内面からお肌を美しくすることが出来ます。栄養のバランスが崩れると肌が荒れたり、ニキビが出来たりとお肌のトラブルが現れ始めます。若いうちから積極的にお肌に良い食事を取ることで今のお肌はもちろん、10年後も美しいままをキープすることが出来るのです。

そして中でもアボガドは食べる美容液と呼ばれるほど美容成分がたっぷり含まれた食品です。アボガドにはお肌に良いエコンザイムQ10やお肌の若返りのビタミンEが豊富に含まれています。お肌もプルプルに潤うためアボガドを定期的に食べるといいでしょう。アボガドは生でもサラダとして摂取しやすいですし、火を通してもおいしくいただけるため、いろんな料理に使うことが出来ます。

美肌を目指すのであれば体の中からの改善もとても重要です。若いうちから気にかけておくことで10年後後悔する心配がありません。美しいお肌、美しい体を目指して食事に気をつけていきましょう。

 

美肌を作る

老化の原因活性酸素を作らせない!今の努力が10年後のお肌を変える!

女性にとって10年はとても大きいものです。10年もあれば一気に老け込みます。若い頃ちゃんとケアしておけばと思っても後の祭りです。10年後の自分のお肌が理想のお肌になるためにはどんなことに気をつけていればいいでしょうか?

まずは紫外線です。10代の頃は紫外線なんて気にせず部活をしたり、海に行ったりとたくさんの紫外線を浴びています。10代の頃は赤くなって黒くなってまた時がたてば白い肌に戻っていましたが、20代、30代となってくるとそうもいきません。この時の刺激が10年後のお肌を残念なものにしてしまうのです。またちょっとゴミを出すだけなら、洗濯物を干すだけならと紫外線対策をしない人がいます。紫外線はたとえ曇りの日でも、涼しい秋の季節でも降り注いでいます。ちょっとだけならという発想はNGなのです。室内にも紫外線は入ってくると思って毎日しっかりケアしておきましょう。

しかし毎日日焼け止めを塗るのは嫌な人もいますよね。日焼け止めは汗に強くクレンジングでも落とすのが大変です。この作業が苦痛と感じる人はパウダー系のファンデーションを使用するといいでしょう。パウダーには紫外線を跳ね返す力があり日焼け止めの働きをしてくます。化粧直しもしやすいですし、家に居る時にもパパっとつけることが出来ます。ほんのちょっとを甘く見ずしっかり紫外線対策をしておきましょう。

そして活性酸素からお肌を守りましょう。体の中を錆びつかせ体を老化させる敵なのです。活性酸素を発生させる原因としてストレスや喫煙、紫外線や大気汚染、食品添加物などがあげられます。今すぐにでも見直すことが可能なものもあります。ちょっとぐらいと思って喫煙を続けていると10年後は残念なお肌になっていることを覚悟しましょう。そして食品添加物も要注意です。コンビニの弁当や総菜や菓子パン、カップラーメンなど食品添加物は世の中にたくさんあります。全く食べないようにするのは難しいと思いますが、少しずつでも量を減らせるようにしましょう。お肌の為に体の為に努力していきましょう。

今頑張ることは5年後、10年後のお肌を大きく変化させます。今お肌に良い生活を心掛けてもすぐに変化は現れないかもしれません。しかし何もしないでいると10年後大きな後悔をすることになるかもしれません。まずは紫外線を浴びない、活性酸素を作らせない努力をしていきましょう。お肌を守れるのは自分自身だけなのです。

薄毛改善

女性のための育毛剤!ルルシアで薄毛も頭皮トラブルも解決!


女性はいくつになってもいろんな髪型や髪の色を試してみたいと思うもです。そんな女性が薄毛になってしまったらどうでしょうか?
男性の場合、薄毛になってしまったら短髪にしたり坊主にしたりとうまく薄毛を隠すことが出来ますが女性はそうもいきません。ぐっと老けた印象になったり、薄毛になっただけで外出が億劫になったりする人もいます。髪の毛は40代あたりから徐々に老化が始まり、髪の毛のツヤやコシがなくなったりと最初は小さな変化から現れます。そのうち抜け毛が増えたり、グンと髪の毛のボリュームが減ったりしてきます。老化は仕方のないものと思っていても正直辛いものです。

女性の薄毛に効果がると言われているのがルルシアの育毛剤です。育毛剤と聞くと抵抗を感じる人もいますが、ルルシアの育毛時は女性の為に作られた育毛剤なのでパッケージも美しく育毛剤!というものではありません。また天然成分配合で頭皮のアンチエイジングも期待できるでしょう。出産後のホルモンバランスの乱れによって起こる抜け毛にも対応しているので、年齢は関係なく長く使い続けることが出来るでしょう。

育毛剤を使用する場合お肌に合うのか心配になるものです。またルルシアの副作用も気になりますよね。実はその点は安心で、天然成分を多く含み、育毛成分も厚生労働省の認可した成分なので安心です。敏感肌の人も安心して使えるでしょう。ルルシアは育毛効果はもちろん地肌の血行を良くして根元から美しい髪が作られるよう改善してくれます。そして弱っていた頭皮を潤わせコシや艶のある髪の毛へと導いてくれます。女性にとって髪の毛はとても大切なものであり、ただ単に髪のボリュームが増えたからOKというものではありません。ツヤとコシがあり年齢を感じさせない髪の毛が理想なのです。

ルルシアは90日間の返品保証制度を導入しており、試してみて万が一お肌に合わなかったとしても返品することが出来ます。頭皮につけるものなので、実際合う合わないには個人差があります。商品を試してみて合わない場合返品できるのはありがたい制度です。育毛剤は使ってみないとテクスチャーやつけ心地はわかりません。ぜひルルシアを手に取ってその効果を実感してみてください。育毛以外にもフケやかみゆといった頭皮トラブルにも効果があります。若いうちから強い髪を育てておくと年をとっても衰えない髪を育てます。ルルシアで頭皮トラブルのない髪を目指しましょう。

薄毛改善

シャンプーはぬるま湯で!すすぎ方次第でフケやかゆみが出てしまう!

皆さんは髪を洗う時水の温度にこだわっていますか?お湯がいいという情報や水がいいという情報やさまざまありますが、一番いいのはぬるま湯で洗うことです。シャンプーをすすぐ際の温度はちょっとぬるいぐらいの37度~38度前後がいいと言われています。

まずなぜ熱いお湯がダメなのでしょうか?あまりにも熱いお湯で髪をすすぐと頭皮の必要な皮脂までもを洗い流してしまうため、頭皮が乾燥したり、髪の毛がパサパサしたりしてしまいます。またフケやかゆみの原因となるため熱いお湯ですすぐことはおすすめできません。そして水で洗い流す場合も、温度が低すぎて皮脂や汚れを落とすことが出来ず臭いの原因となる恐れがあります。

そして強い髪を育てるうえでシャンプーにも気を遣いましょう。最近ではノンシリコンやアミノ酸系などのシャンプーが有名になりました。値段は張りますが、自分に合ったシャンプーを選ぶことは髪の毛はもちろん頭皮にも良い環境をもたらせてくれるためおすすめです。一般的に売られているCMなどをしているシャンプーには石油系のシャンプーで界面活性剤が入っています。確かに泡立ちが良く洗浄力も高く香りも良いとされ好んで使用している人も多いでしょう。値段的にも魅力ですよね。しかし長く使い続けると頭皮や髪に負担となり、頭皮の弱い人ならかゆみやフケなどをまねく恐れがあります。

天然シャンプーと呼ばれるオーガニックシャンプーには界面活性剤は入っておらず、余計な化学物質が含有していないため頭皮や髪に優しいシャンプーです。天然シャンプーは泡立ちが悪くてもしっかり洗い落とせるため頭皮を健康に髪に優しいものを使いたい人は天然シャンプーを選ぶといいでしょう。

髪が傷んでしまうと結果的に抜け毛や薄毛に繋がります。髪に良いシャンプーを使うことで年をとってもコシのある強い髪の毛を作ることが出来るのです。天然シャンプーの中には育毛剤が配合されたものも多く販売されています。目に見えての育毛剤には抵抗がある人もシャンプーであれば抵抗なく使えるでしょう。今の時代ネットでも気軽に育毛剤やシャンプーを購入することが出来るため買っているところを見られて周りに薄毛がばれてしまうのではという心配もありません。

シャンプーなんてなんでもいいやと思っていた人も一度天然シャンプーに変えてみるといいでしょう。頭皮の悩みや髪の悩みが改善されてコシのあるしなやかな髪に導くことが出来るでしょう。

薄毛改善

シャンプーは寝る前にするのがベスト!予洗いで汚れを落としてからシャンプーしよう!

髪の毛がきれいだねと褒められると誰もがうれしくなります。人それぞれ髪質が違うため、若い頃は細い毛でサラサラだった髪も年を重ねるとボリュームがなくなってきたという悩みも出てきます。逆に若い頃はくせ毛で悩んでいた人は年を取って髪の毛の量が減ってもボリュームがある薄毛が目立たないなんてこともあるのです。髪の毛は年齢と共に毛穴から生える毛の本数が減ったり、髪の毛の艶がなくなってきたりと強くて美しい髪をキープするのはそう簡単ではないのです。しかし女性にとって髪は非常に大切なものです。日常生活において髪の毛にとっての良い生活を心掛けましょう。

皆さんは髪の毛を毎日洗いますか?よく毎日洗うと髪のキューティクルが流れてしまって返って良くないといううわさも耳にしますよね。一体何が正解なの?と思ってしまうものです。髪にとっていいのは毎日しっかり洗うことです。よく朝にシャワーをするから髪も朝に洗うという人がいますよね。髪にいいのは夜に洗うことなのです。髪の毛は毎晩寝ている間に成長しています。そのため寝る前にはその日1日髪や頭皮についた汚れや皮脂をしっかり洗い落としておくことが重要なのです。整髪剤を使用している人は必ずシャンプーで洗い流すことが重要です。そしてシャンプーをすぐに髪の毛につけるのではなく、まずは予洗いをすることが大切です。予洗いはシャンプーを付ける前にぬるま湯で髪と頭皮の汚れを洗い流すことです。実はこの予洗いで約70%の汚れが落ちると言われています。予洗いをすることでシャンプーの泡立ちが良くなりますし、頭皮の毛穴が開いて皮脂や毛穴の汚れが落ちやすくなります。髪を洗う時はまずはブッラッシングを行い、予洗いで髪の汚れを落とし、最後シャンプーで落とし切れなかった汚れを落としてしまうのが一番良い方法なのです。

今まで朝シャンプーをしていた人はぜひ夜にシャンプーをするようにしましょう。特に薄毛で悩んでいる人は髪の毛の成長を考えると寝る前には髪の毛、頭皮をきれいな状態にしておき、強い髪の毛が作られる環境を整えておくことが大切なのです。また育毛剤をプラスしてあげることでより髪の毛を成長させることが出来るでしょう。

シャンプーの仕方一つで髪の毛の状態は大きく変わってきます。シャンプーを大量に使いごしごしと洗っても髪の毛は傷むだけです。予洗いを行い優しく髪の毛と頭皮の汚れを落としてあげましょう。しっかりケアしてあげれば髪も成長してくれるでしょう。

 

薄毛の悩み, 薄毛改善

更年期は要注意!女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ!

体が不調になったり、お肌が荒れたりする原因に「ホルモンバランスの乱れ」という言葉をよく耳にします。ついついなんでもホルモンバランスのせいにしてしまいがちですが、ホルモンバランスは奥が深く、乱れてしまうと様々な不調をまねくのです。ホルモンバランスが乱れるとイライラしやすくなったり、ニキビが増えたり、お肌があれたり、薄毛になったりと様々なトラブルが発生します。ホルモンバランスが乱れやすいとされるのが思春期と更年期といわれています。思春期は10歳から18歳とされ、急激にホルモンが増加します。思春期は脂漏性脱毛症になる可能性があります。これは思春期にホルモンバランスの増加により皮脂の分泌量が増え、頭皮や髪に悪影響を起こし脱毛してしまう症状です。皮脂の分泌が多くて影響が出るのは髪だけでなく、ニキビが増えたりお肌のトラブルも招くのです。

一方更年期の時期は40代後半から50代にかけての時期のことを言います。思春期とは違い、ホルモンが急激に減少することで髪の成長期が短くなり、毛穴から生える毛の量が減ったり、髪自体が弱ったりしてしまうのです。女性の薄毛の原因は主にこの更年期によるホルモンバランスの乱れとされるのです。

なんでも体の不調をホルモンバランスのせいと片づけてしまいがちと思っていた人も女性の薄毛にはホルモンバランスが大きく影響しているのです。薄毛を改善させたいのならホルモンバランスの乱れを正すのも薄毛改善には効果的です。40代後半から訪れる更年期は避けたくても避けれない道です。症状には個人差があり、更年期といっても特に不調を感じない人もいれば、体がだるかったり、薄毛になったりとトラブルが現れる人もいます。年齢と共に女性ホルモンの分泌は減少していくので、しっかり女性ホルモンを補ってあげるようにしましょう。例えば大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きをすると言われています。こういったものを積極的に摂取して女性ホルモンの減少を抑えるようにするといいでしょう。今現在髪の毛のボリュームが減ってきた、抜け毛が気になるといった人も積極的に大豆イソフラボンを摂取するといいでしょう。サプリメントでも販売されているため比較的摂取しやすいでしょう。

思春期も更年期もホルモンバランスが乱れやすい時期です。しっかりケアしてあげることで、頭皮トラブル、お肌トラブルを防ぎ美しいままをキープすることができるでしょう。

薄毛の悩み

薄毛に悩む女性は10人に1人!隠すのではなく改善を目指そう!

薄毛になるのは男性だけとだと思っていませんか?ひと昔前まで薄毛に悩むのは男性が多かったですが、ここ最近では女性でも薄毛に悩む人が多くなりました。薄毛が目立ってくると「なんてこんなことに・・・」と思い悩む人が多くいます。そしてどう対処していいのかわからず、結果薄毛を進行させてしまうのです。

薄毛は男性の悩みと思ってしまいがちですが、全国で約600万人もの女性が薄毛で悩んでいるのです。つまり10人に1人なのです。そしてまだまだ若いと思っている30代あたりから抜け毛や髪の毛のボリュームの減少が徐々に表れ始め、誰にも言えないけど抜け毛が気になっている人が多いのです。男性の場合、50代あたりから薄毛が進行しても「もう50歳を過ぎたし仕方ない」という結論になりますが、50代女性の場合はそうはいきません。50代といってもまだまだおしゃれに気を使ったり、メイクに気を使ったりする年代です。そんな時に薄毛になってしまうと相当落ち込んでしまうのです。

女性の薄毛は40歳を過ぎたあたりから深刻化してきます。というのも女性は40歳を過ぎたあたりから女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に減少し始めます。そして更年期の症状が現れ始めるのです。このエストロゲンが減少することでホルモンバランスが乱れ、抜け毛が深刻化し薄毛となってしまうのです。

男性が薄毛になってしまっても思いきって坊主にしたり、薄毛なんて気にしないという男性も少なくありません。しかし女性の場合、帽子で隠したりパーマをかけて髪のボリュームを出したりと何かと隠してしまいがちです。周りの友人に薄毛を気づかれないように生活をするのも苦痛ですよね。帽子をかぶっても室内では帽子は取らないといけませんし、帽子をかぶることで頭皮がムレてしまうため頭皮にはよくありません。またパーマも髪自体を傷めてしまうためおすすめできません。自分の髪の毛で、ボリュームを維持していたいのが本音です。

薄毛になってしまうと男性も女性もどこか気持ち的に落ち込んでしまいます。また最近では若い人でも薄毛に悩んでいる人がいます。薄毛はほっておいても勝手に改善されるものではありません。食生活を気にしたりと生活習慣を見直すことも薄毛を改善するには大切なことです。薄毛に悩んでいるのは自分だけではありません。10人に1人が薄毛に悩んでいるのです。自分だけと思わず薄毛を改善できるように努力していきましょう。