美肌を作る

今の努力が未来を変える!アボガドを食べて潤いあるお肌へ!

40代、50代になっても年齢を感じさせないキメの細かいお肌をしている女性は多くいます。30代のうちは周りとあまり変わらなくても40歳を過ぎてくると周りとの差が出てきます。なぜお肌が美しい人とそうでない人がいるのでしょうか?それは若いうちからしっかりケアをしているお肌だからなのです。若いうちはさほど差がなくても10年後に大きな差が出てきます。今は何もしなくても十分と思っていると10年後後悔することになってしまうのです。

まずは10年後のお肌の為に食べ物に気を遣いましょう。若いうちはあまり健康を意識した食事をする人も少ないですよね。体のためにもお肌のためにも若いうちからしっかりした食事をしておくことが大切です。コンビニの弁当で済ませたり、カップラーメンやファーストフードでポテトやハンバーガーばかり食べていてはお肌も体もボロボロです。

そして塩分を摂り過ぎないようにしましょう。ついつい味の濃いものを好む人が多くいます。お味噌や漬物も一見健康そうな食事ですが塩分が多く含まれています。漬物はお肌にもいいですが、食べ過ぎないように注意しなければいけません。そして海藻類もしっかり食べましょう。海藻類にはミネラルが豊富に含まれています。お肌の潤いを作り、むくみ対策にも繋がります。ヒジキもミネラルが豊富なのでおすすめです。そしてお米も白米より玄米の方がいいでしょう。小麦粉も全粒粉の方がいいでしょう。食事に気を付けることは体の内面からお肌を美しくすることが出来ます。栄養のバランスが崩れると肌が荒れたり、ニキビが出来たりとお肌のトラブルが現れ始めます。若いうちから積極的にお肌に良い食事を取ることで今のお肌はもちろん、10年後も美しいままをキープすることが出来るのです。

そして中でもアボガドは食べる美容液と呼ばれるほど美容成分がたっぷり含まれた食品です。アボガドにはお肌に良いエコンザイムQ10やお肌の若返りのビタミンEが豊富に含まれています。お肌もプルプルに潤うためアボガドを定期的に食べるといいでしょう。アボガドは生でもサラダとして摂取しやすいですし、火を通してもおいしくいただけるため、いろんな料理に使うことが出来ます。

美肌を目指すのであれば体の中からの改善もとても重要です。若いうちから気にかけておくことで10年後後悔する心配がありません。美しいお肌、美しい体を目指して食事に気をつけていきましょう。